ソロキャンプ初心者におすすめテント5選【今買うべき最新トレンド】

近年、ソロキャンプを始めるキャンパーが増えてきています。
芸人のヒロシを筆頭に芸能界でも人気が高まってきているキャンプ

その中でも、ソロキャンプはキャンプ上級者がするものと思われがちですが
実は初心者の方でも気軽に出来てしまうのです。

なぜならソロキャンプには決まった型がありません。
すべて自分の好きなようにできるので気を使うこともなく、自由に楽しめるのがソロキャンプの魅力ですね。

そこで、「ソロキャンプをしたい!」と思っても道具がないとキャンプはできません。

一番重要で欠かせないのが「テント」

今回はソロキャンプ初心者の方におすすめのテントを5つ紹介します。
これから始めようとしている方は最新情報もあるので必見です。

ソロキャンプ初心者におすすめテント5選【今買うべき最新トレンド】

憧れる人も多いソロキャンプ

自分のキャンプスタイルを自由に描きながら道具をそろえるのは
誰でもワクワクしますよね。

そこで今買うべきおすすめテントを5つに絞ってご紹介していきます。

  • PANDA
  • スノーピーク ラゴ Pro.air
  • フロントポーチ
  • スノーピーク ヘキサイーズ
  • LOCUS GEAR クフ

PANDA

ソロキャンパーに人気絶大のテントtent-Mark DESIGNSの「PANDA」

読み方は「PANDA(パンダ)」でかわいらしい名前からも愛され続けている商品です。

元々小さなコンパクトサイズが定番でしたが
最近、一回り大きくなったパンダが登場しました。

女性人気の方かったパンダですが、
男性にも使いやすい設計になったので注目です。

スノーピーク ラゴ Pro.air

軽量はなんと驚異の950g

テントの中でも最も軽量の部類に入るスノーピークの「ラゴPro.air」
室内の真ん中にポールないのに形を維持している特殊な構造になっています。

計算しつくされた構造は、無駄なスペースがほとんどないのに
ストレスなく人が動くことができる絶妙な設計です。

キャンプ以外のアウトドアでも使用できる「ラゴ」は
ソロキャンパーには大変おすすめ商品です。

フロントポーチ

続いてはゆったりした空間が魅力のNEMO「フロントポーチ キャニオン」です。

吊り下げ式のテントと日よけが一体となっていて、
中の居住スペースも広く、大人なら2人は余裕で入れる広さです。

ソロキャンプの場合は一人でゆったり使用できるので快適に
キャンプを楽しむことができますよ。

使い方の幅が広がるフロントポーチキャニオンも
ソロキャンパーにはおすすめのテントです。

スノーピーク ヘキサイーズ

フロントポーチキャニオン同様に、
吊り下げ式テントとタープが一体となっているタイプのものです。

落ち着いた色合いや丁度いい広さから
多くのキャンパー達から人気の高いテントになっています。

前室スペースを広く確保することができるので
テーブルやチェアを並べてもスペースに問題はありません。

少しタープを張るのにコツはいりますが、
すぐに慣れるので初心者の方にもおすすめです。

LOCUS GEAR クフ

日本でも超有名ガレージブランドLOCUS GEAR(ローカスギア)から
「 Khufu(クフ)」シリーズをご紹介します。

大人気クフシリーズの中から「HB」が今回のおすすめですが、
なんといっても軽さが魅力!重量1.1㎏となっており、1.5㎏を下回ると超軽量と言われるテントの中でも軽いテントになっています。

軽いので室内も小さいのかなと思うかもしれませんが、
高さは130cmほどあり、室内も大人2人は余裕で入れるスペースがあります。

シックなイメージで男らしさのある「クフHB」おすすめです。

まとめ

「ソロキャンプはさみしい」と思っている方もいるかもしれませんが、
一度やってみるとその解放感と自由さに虜になってしまうものです。

誰にも気を使うことなく、自分のペースでキャンプができるので
趣味でする方にはとてもいい気分転換にもなりますね。

どうせなら男らしくてカッコいいテントを買いたいという方は
この記事で紹介したテントを検討してみてはいかがでしょうか?

素敵なキャンプライフになりますように

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA